マイペースな高校生活には単位制高校がお勧め!

単位制高校には留年がない?

高校には単位制の学校と学年制の学校に分かれています。単位制とは修得する科目ごとに単位が設定され、取得した総単位数が規定に足りていれば卒業資格を得ることができるのです。取得単位数に応じて学年が設定されることもありますが、基本的には単位数は科目ごとに設定されていますので学年という感覚があまりない学校が多くなります。たとえ単位を取得できずに落としてしまっても、即留年ということにはなりません。あくまで最終学年に達した時に必要単位数が足りていなければ卒業が不可能となり、もう1年通うことになるのです。

通学期間に決まりはないって本当?

単位制高校で修得する科目はかなり融通がきくことが特徴で、必修科目が多く設定されている高校もありますが多くは最低限の必修科目を履修すれば大丈夫となっています。ですから自分にあった好きな科目を選択できたり、自分の生活スタイルにあった通学も可能だったりもするのです。またきっちりと必要な単位を修得すれば、3年間かけなくても高校卒業資格を得ることさえ可能となっています。特に通信制高校の単位制高校は自由な時間を多く取ることもできますので、何年もかけて卒業を目指すやり方を取っている方もいます。また学年制の高校に通っていた時期に修得した単位を引き継ぐことができるので、学年制の高校を中退後に高卒資格の取得目的で単位制高校に入学する方もいるのです。その他病気や怪我といった理由で学校に通えない方などは、自分のペースを守りながら通える時期を使って集中的に単位を修得する方法で高卒資格の取得ができます。

単位制高校は、一般の高校に比べ実践的な内容を学べるカリキュラムが充実していることから、将来の進路を決めやすい傾向があります。